2017.12.23.ALISトークンを100つ手に入れました。

仮想通貨のことも、投資のこともよくわかっていませんが、どうしてもALISのトークンが欲しい!ということで、わからないなりに色々調べて、ようやっと100ALISを手に入れることができました。

1.ALISとは?

ALISというのは、いわゆるソーシャルプラットフォーム、ニュースサイトみたいなものなのですが、よい記事には報酬としてトークンが送られて、またよい記事を発見した人にも報酬としてトークンが送られる仕組みになっています。

これによって、SEO対策など、本来の記事の意味とは無関係の要素ではなく、純粋な「良さ」で情報が評価されるプラットフォームをめざしているものと理解しています。

詳しくはこちら(ALISのページ)をご覧ください。

2.ALISのトークンの入手について

僕が手に入れたいと思った時にはALISのトークンセールは終わっていたので、どこかの取引所で手に入れる必要がありました。

具体的にはCoinExchengeを使いました。
CoinExchengeではALISをBitcoinかEthereumで買うことができます。つまりまず、どちらかを手に入れないといけない。
これにはCoincheckを使いました。

僕はもともと現金しか保有していないので、仮想通貨(暗号通貨と言う方が適当だそうですが)を手に入れるためには取引所を使う必要がありました。

仮想通貨の取引が盛り上がっているとかで、随分ハードルは下がったと思いますが、本人確認やなんだかで、それなりに時間がかかることは何となく想像がついたので、coincheck、bitFlyer及びZaifに同時に申請を出しましたが、一番最初に取引が可能になったのがcoincheck、これでEthereumを入手しました。

このタイミングが奇しくも2017年12月22日、Bitcoinはじめ仮想通貨が軒並み暴落する直前でした。

3.これからのこと

仮想通貨を始める上で考えていたことは以下の3つ。

①ALISトークンを手に入れてALISコミュニティに参加する
②投機的なことはしない
③ブロックチェーン技術とお金のこれからを身近なものとして関心をもつ

まずは①を実現して、これは終わりのあることなのでできる限り早くクリアしたとして、あと②と③は到達点の無いことなので、勉強しながら地道にやって行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください