動画撮影のために、Libec社のビデオ一脚:HFMP KITを購入しました。

Libec HFMP KIT teat

動画撮影のために、Libec社のビデオ一脚:HFMP KITを購入しましたので、ざっくりレビューしてみます。

このビデオ一脚が持つ、競合製品には無い特徴は下記2点です。
①ミニ三脚部をロックし、カメラを載せたまま自立させることができる
②パン機構が備わっており、滑らかなパン動作ができる

①により、ちょっとした作業の時に両手を使えたり、待機中に一脚を地面に寝かせる必要が無く、同時にスチルを撮っている時など非常に重宝します。
その代わり、製品の重量は結構重たいです。(メーカー公称2.7kg)

②については、パン動作を行うためには1脚部をしっかり持って固定しなければいけないため、同時にピントを送ったりするような複雑な動作は一人ではできません。
ちょっとした場面でパン動作ができるのは重宝します。

 

ヘッド部はLibec社のTH-X Hヘッドを採用。
Manfrotto、Sachtler互換のスライドプレートがワンタッチで着脱できます。

このヘッドは、ハーフボール部のサイズが65mmで、同社の三脚では、TH-X三脚としか互換性がありません。
TH-Xはヘッドと三脚のセット販売のみなので、ヘッドを載せ替えて三脚と一脚の両方を使いたい場合は、TH-XとHFMP(一脚部のみ)の組み合わせで購入するしかありません。

メーカーの人に聞くと、TH-Xの三脚部全部破損という扱いで、交換パーツから三脚を組み立てる修理という離れ業ができなく無いですが、新品を買った方が安くなるだろうとのことでした。

 


 

Libec HFMP KIT(TH-X H + HFMP一脚セット)
https://amzn.to/2ysYHAL

Libec TH-X(TH-X H +三脚セット)
https://amzn.to/2QBBVOI

Libec HFMP(HFMP一脚のみ)
https://amzn.to/2ysXWbg

 

(カメラ)
FUJIFILM X100F
https://amzn.to/2ObTLv0

(制作)
NOIZMA Lab.
https://noizma.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください